企業理念

企業の存在意義  トータルデザインを常に志向し、仕事を通して社会に貢献し、生きがいを見い出すステージです。
企業の事業領域  豊かな生活文化の創造をお手伝いします。
企業の行動規範  専門家集団として、お客様の満足を第一に行動します。
企業の経営姿勢  創造性にチャレンジします。
企業の経営目標  社会に求められる企業になります。

「使いにくい」をなくしたい

普段の生活や仕事において、使いにくいモノやサービスが好きではありません。効率は落ちて経済的な損失となり、心理的にも良くありません。最も良くないのは安全性が低下することです。この「使いにくい」が「無い」ことを目指して日々の業務を行っています。
 
「使いやすい」は目的、機能、価値観など様々な点からその定義は違ってきます。一つの機能のためのモノ・サービスであっても何をもって使いやすいとするかを皆で合意することは難しいでしょう。しかし、「使いにくい」は多くの人が認識しやすく、改善点も検討したり話し合ったりできます。これまでもモノ・サービスは常に改良されていて、その積み重ねこそがデザイン・設計であると考えています。
 
弊社が主に手がけている産業用機器や設備要素の大きい製品においては特に「使いにくい」をなくす必要があります。より良い製品となるようにお客様と一緒に考え造り上げていくことは楽しくやりがいも大きい仕事です。弊社のデザイン・設計を一層向上させることに努め、お客様の製品開発に貢献してまいります。